Feeds:
投稿
コメント

Posts Tagged ‘防災訓練,サイトウ貴之,ボランティア,渋谷区議会,都議会,渋谷消防団,第一分団,インペリアル,不動産,ジャパナイゼーション’

20111128-163541.jpg

先日、母校、青学での消防訓練に参加してきました。青学自衛消防、地域ボランティア、渋谷消防署、渋谷消防団の連携で充実した訓練だったと思います。関係者のみなさまお疲れさまでした。

ギリシャ危機は典型的な不良債権問題である。2001年にユーロを導入し、ドイツ並みの低金利での借り入れが可能となり、企業も政府も借金を積み上げた。それにもかかわらず国民は改革に大反対で政府は統括能力に欠けている。
これに対してイタリアの借金残高は巨大だが構造問題を抱えるギリシャと異なり、流動性危機だけのイタリアは救済できる。
もともとユーロを導入する資格のなかったギリシャを退出させる。その結果、膨大な不良債権を抱えて資本不足になる欧州銀行に各国政府が資本注入するという不良債権処理の基本を忠実に適用するしかない。
もっともイタリア以上に大きな債務残高をもつニッポンには欧州債購入のための財政負担増は現実的ではない。しかしすでに存在する
外貨準備を活用することはできる。このドル資産でユーロ国債を購入すれば、円相場には中立のままで欧州の金融不安を軽減できる。
10年前のニッポンの不良債権問題を国内の大きな反対を押し切って果断に処理した小泉政権と比べて、現在の独仏政府はその場しのぎの対応に終始している。欧米経済のジャパナイゼーションが指摘されるなかで過去の不良債権処理の実績を世界に示すべきだ。
欧州発の世界経済危機の再来を防ぐためにニッポンがリーダーシップを発揮する。そうしたサプライズをいまのニッポンに期待したい。

広告

Read Full Post »